【シン説】

楽しさ、明るさ、夢、希望、勇気、生きることの素晴らしさ。元気よく毎日を過ごし、人生をうまく過ごすための方法を一緒に。

スポンサーリンク
【シン説】

「五心」とは 【シン説】第35説

「五心」とは 【シン説】第35説。1、「はい」という素直な心。 2、「すみません」という反省の心。 3、「私がします」という奉仕の心。 4、「おかげさま」という謙虚な心。 5、「ありがとう」という感謝の心。日常の五心を踏まえながら、現代に合うよう、組織の方針とする「七心」とは。
【シン説】

「さらば、友よ」 【シン説】【書く力 〜 文章がみるみるうまくなる方法 〜】

「さらば、友よ」大事な大事なパソコンが壊れました。。大ショック。。みなさんは大事にしているものはありますか?
【シン説】

『コロナの中でちょっといい話 後編』【シン説】

駒込駅で、ふたりの女性が、道ゆく人に声をかけていた。みんなが足を止めない中で、私の友人だけが立ち止まった。コロナの中でのちょっといい話、後編。世の中に元気と明るさと夢を。【シン説】第34回。
【シン説】

『コロナの中でのちょっといい話 前編』【シン説】

※キャッチ画像 MabelAmber 〔ぼく・わたしのコロナ論〕が日本中だけでなく、おそらく世界中でも喧(かまびす)しい中で、あえて言うことはないと思っていたが、ひとつだけ伝えたいとすればこう...
【シン説】

『一期一会 ドラえもん』

『一期一会 ドラえもん』 昔、さる大手のスポーツクラブで働いていた。 当時その会社は、ゲーム部門が花形で、スポーツ部門は二番手と言われていたが、 やはり一部上場企業であり、スポーツ部門であっても...
【シン説】

『忘れられない話 2』

「忘れられない話 2」 飽きのくるペースが早まった気がしないでもないが、30回をむかえ、今回は経営ではなく物書きの話をしたい。 ある出版社の現担当はOさんという男性なのだが...
【シン説】

『悩みについては、その性質を知り、対処する』

『悩みについては、その性質を知り、対処する』 のっけから話はだいぶ飛ぶ。 第一次世界大戦の折、 ドイツ軍の潜水艦が猛威をふるった。 名をUボートといえば、思い当たる人がほと...
【シン説】

『心を磨く』

「心を磨く」 物書きというやつは、あらゆる仕事のなかでも、 ありのままをさらけださぬことには、はじまらない。 きどって書けば鼻につき、嘘をえがけば上滑り、飾って書けば恥をかく。 ...
【シン説】

『価値観とは位置を把握する力』

『価値観とは位置を把握する力』 この話は有名で、デール・カーネギーの著作などにもおさめられているが、 1930年代の、アメリカのある主婦の話をしたい。 彼女は、ごく普通の家庭...
【シン説】

『心の段階』

『心の段階』 ふと思った。 「心を鍛える」技術体系がない。 これからの時代でたいへん重要になるであろう心についての技術だが、 ビジネス本やメンタルコントロールなどの本は数あ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました