『あ・た・ま』

『あ・た・ま』

経済同友会にて、ATMを創った北城恪太郎さんにお会いした。IBMの重役時代、そして国際基督教大学の理事長となられたいまも北城さんがとても大事にしている『あ・た・ま』とは? 作家・冴崎伸のブログ【人をいかす言葉】。【シン説】第16回『あ・た・ま』。

『未来を生き抜く力、バランス力』【シン説】

『未来を生き抜く力、バランス力』【シン説】

この世は矛盾だらけだ。だが人は、すべてのものにこたえを見つけ出そうとするから、こたえが無かったり、ふたつもあったりすると悩んでしまう。こうした世の中において、必要な力とは?『未来を生き抜く力、バランス力』。作家・冴崎伸のブログ【人を活かす言葉】。【シン説】第15回。

『人と笑いと賢さと』

『人と笑いと賢さと』

人間と動物の違いは未来がわかるかどうかだ。そして、それ以上に「笑い」があるかどうかだ。作家・冴崎伸のブログ【人を活かす言葉】。【シン説】『人と笑いと賢さと』.

『強いようでもろい』

『強いようでもろい』

強いようでもろいものは、この世にたくさんある。そのひとつが価値観である。経済同友会・東北ブロック会議にて、千本倖生さんからいただいた言葉とは。作家・冴崎伸のブログ【人を活かす言葉】。【シン説】『強いようでもろい』。

『利他』

『利他』

人間だれだって自分が可愛いし、自分の幸福をもっとも優先するもの。しかし繁栄するにもっとも重要な『利他』とはなにか。一番嫌われる人間とはどのような人間か。作家・冴崎伸のブログ【人を活かす言葉】。【シン説】『利他』。

『怒るより叱れ。叱るより、信頼せよ』

『怒るより叱れ。叱るより、信頼せよ』

『怒る。怒らない。叱る。叱らない』。このふたつをいかにコントロールするかが、人を育てる鍵になる。1950年代に、アメリカの名パイロット・フーヴァーに起きた事故と、かれのとった対処とは。作家・冴崎伸のブログ【人を活かす言葉】。【シン説】

『財布を落とす。。』

『財布を落とす。。』

ひさかたぶりに財布を落とした。その思考過程から、思いもよらない結論までを書きとめる。作家・冴崎伸のブログ【人を活かす言葉】。メインカテゴリー【シン説】『財布を落とす。。』

『儚(はかな)い』

『儚(はかな)い』

むなしさ、悲しさは人生を充実させる。なかでも「儚(はかな)さ」は、人生を輝かせる。日本ファンタジーノベル大賞・優秀賞作家・冴崎伸のブログ【人を活かす言葉】、メインカテゴリー【シン説】『儚(はかな)い』。

『視野を広く』

『視野を広く』

人類史上もっとも変化の速い時代で生き残るには何が必要なのか。最新の情報や経営学に敏感になった経営者が陥りやすい落とし穴とはなにか。冴崎伸のブログ【人を活かす言葉】『視野を広く』。 作家と経営者双方の視点から、物事の奥底を見る。