『マハトマ・ガンジー の名言』【世界の名言】

『マハトマ・ガンジーの名言』

『Live,as if you were to die tomorrow』

明日、死ぬかのように生きなさい。

『Learn,as if you were to live forever』

(永遠に生きるかのように学びなさい)

大好きな言葉である。

特にひとつめが力をくれる。

つよい熱意も、永遠にはつづかず、

明るい希望にあふれていても、悩むときはかならずくる。

それが人間の、自然の姿だ。

だが、そうとわかっていても、

そのようなときは、とても苦しい。

無益な日々を過ごしている気がする。

何をすべきかわからない。

何が正しいかもわからない。

未来は濃い霧につつまれていて、その姿をまったく見せない。

ふりかえれば、毎日、泥水をかきまわしていただけのようだ。

悲しさが胸にあふれ、虚しさが全身をつつみ、

ただただ、肉詰めのソーセージのごとく、

手足に詰まっているのは脱力感だ。

そのようなとき、この言葉が、背中を押してくれる。

『明日、死ぬかのように生きなさい』

泥くさくていい。

死ぬだなんて、むずかしく考えなくていい。

この言葉はふたつのことを教えてくれる。

たったふたつだけわかっていればいい。

もしこのまま死んだら後悔するだろうということ。

それがわかった人間には、熱意も希望もかならずもどってくるということ。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする