「 2018年01月 」一覧

『偉大なる清掃員』

『偉大なる清掃員』

かつてさるスポーツクラブで働いていた際、清掃スタッフとして働いていた方のおどろくべき正体。出会いはいつ、どこで起きるかわからない。だがそのとき、なにを思い、なにを学ぶかは自分次第だ。世の中を色メガネで見てしまえば、その色でしか見えない。無意識の偏見によくよく注意をし、真実を見る眼をそなえたい。作家のブログ『シン説』第32回。

『忘れられない話 2』

『忘れられない話 2』

たまには経営でもなく、書き物でもない、個人的な体験の話をつづりたい。ある名編集さんとの打ち合わせの話だ。 なぜ伸びる人は聞き上手で、伸びない人は聞く耳をもてないのだろうか。どうやら初心者と専門家の関係らしいのだが・・・。