「 2017年07月 」一覧

新しいことをはじめるときに知っておきたい『孟子の名言』【世界の名言】

新しいことをはじめるときに知っておきたい『孟子の名言』【世界の名言】

なにかを欲するさいに、すべての人がまちがえてしまう「順番」。なにかを欲するときは、先に与えなければいけない。孟子の名言は、それをやさしく教えてくれる。作家・冴崎伸のブログ【人を活かす言葉】。【世界の名言】より今回は『孟子の名言』を紹介。

『美しさ』

『美しさ』

美しさとはなんだろうか。すべての道で追求されるものであるが、その本当の姿は定義できない。しかし人は、小難しいことを知らなくても、美しいものは美しいと感じとることができる。冴崎伸のブログ【人を活かす言葉】、【シン説】より『美しさ』。

『賈誼の名言』【世界の名言】

『賈誼の名言』【世界の名言】

人はどうしても順番を間違えてしまう。与えるのではなく欲してしまう。話をきくのではなく、しゃべってしまう。しかし大事なことは、自分がなにかをしたから、なにかが返ってくるという法則で世の中ができているということ。作家・冴崎伸のブログ【人を活かす言葉】。世界の名言より『賈誼(かぎ)の名言』。

『顔之推の名言』【世界の名言】

『顔之推の名言』【世界の名言】

『顔之推の名言』作家・冴崎伸のブログ【人を活かす言葉】【世界の名言】より。あの人は才能がある、自分には才能がないとよくよく耳にするが、本当はそうではない。努力できるのが才能ともいうが、それもちがう。大切なのは才能のあるなしに、とらわれないこと。

『エミリー・ブロンテの名言』【世界の名言】

『エミリー・ブロンテの名言』【世界の名言】

世の中にはさまざまな人間がいる。努力をやめてもいけない、あきらめてもいけいないけれど、それぞれが有限の人生のなかで生きている。トラブルに見舞われたときに、この言葉が助けになってくれる。『エミリー・ブロンテの名言』。作家・冴崎伸のブログ【人を活かす言葉】。【世界の名言】。

閑話休題『記憶に残った話』

閑話休題『記憶に残った話』

真面目な話ばかりでもあきたので番外編である。その昔、一緒に働いていた先輩からきいた、忘れられない話。目をひくほど不思議ではないけれど、なぜか心の安らぐ話だった。作家・冴崎伸のブログ【人を活かす言葉】。【シン説】番外編『記憶にのこった話』

『金、株、漁師』

『金、株、漁師』

金というものに、人はとかく右往左往させられる。古今東西、それは遥か昔から変わらない。だが果たしてそれは本当にいつまでもつづくのだろうか。いまこの時代こそが、転換期をむかえているのではないか。『金、株、漁師』作家・冴崎伸のブログ【人を活かす言葉】、【シン説】。